拝観の皆様へ

当山では、拝観料は浄財として
  • 堂宇の保全・修理
  • 庭園の管理・補修
  • 国宝、重文、寺宝の修復
等に使用しています。ご理解の上、ご協力をお願いいたします。

拝観の皆さまにお渡しする「永観堂パンフレット」のダウンロード
(A4、PDF形式ファイル、サイズ 1.9MB)


秋の寺宝展




寺宝展

平成29年11月7日(火) ~ 12月6日(水)

ライト
アップ
平成29年11月7日(火) ~ 12月6日(水)



寺宝展

午前9時~午後4時(受付終了)
(午後5時に閉門)
ライト
アップ
午後5時30分~午後8時30分(受付終了)
(午後9時に閉門)



寺宝展

寺宝展、阿弥陀堂など諸堂宇、多宝塔、画仙堂、庭園

展示: 二十五菩薩来迎図絵扉(重文)
 来迎阿弥陀如来像(重文)
 千手観音・二十八部衆像
 両界曼荼羅図、往生講私記など

ライト
アップ

阿弥陀堂、画仙堂、庭園
雅楽演奏:土・日・祝日の午後6時、午後7時、午後8時より



寺宝展   一  般 小・中・高生
個  人 1,000円 400円
団 体
(30名様以上)
900円
ライト
アップ
  中学生以上
個  人 600円
団 体
(30名様以上)









    観光バス・添乗員の皆様へ ーバスの駐車についてー
  • 1. バス駐車スペースは9台と限られております。満車の場合は降車終了後回送し、出発の10分前を目途に再入場をお願いします。
  • 2. 永観堂以外に他所(哲学の道など)に行かれる場合ならびに永観堂拝観がオプションの場合は、降車終了後のバスは速やかに回送をお願いします。再集合場所としてのご利用、迎えのバスの再入場はできません。
  • 3. 他所から徒歩で永観堂に拝観に来られた場合、迎えのバスは出発の10分前を目途に入場をお願いします。必ず領収書等を提示の上、予定時間を係員にご連絡願います。
  • 4. 駐車を認められた場合(実車で来山されて拝観後実車でお帰りの場合)の駐車時間は永観堂を拝観される時間内(最長1時間)とし、これを超える場合は上記「1.」と同様といたします。
  • 5. 上記にかかわらず、状況により係員の指示に従っていただくようお願いいたします。
     近年マナー違反の駐車が増加しております。拝観のための駐車場であることをご理解いただき、皆様のご協力をお願い申し上げます。

    ******************************************
  • 障がい者手帳をお持ちの方には寺宝展拝観料の割引制度があります。窓口で手帳をご呈示ください。
  • 寺宝展とライトアップは入替制のため、寺宝展とライトアップを継続して拝観することはできません。
  • 期間中は近隣住宅街の生活環境維持のため、自家用車輌(バイクおよび4輪)の乗り入れ、駐車はできません。公共交通機関をご利用下さい。 なお、公共駐車場は岡崎公園に公営の岡崎公園駐車場(永観堂から徒歩約20分)があります。
  • 期間中の営業車の駐車予約は行いません。
  • 転倒・接触事故防止および苔類保全のため、境内における一脚、三脚の使用は禁止します。
  • 自撮棒の使用は堂内で禁止、境内では混雑時の使用をご遠慮ください。
  • 堂内の文化財の撮影は禁止します。
  • ペット同伴での境内入山は禁止します。
  • 境内での飲食、喫煙は禁止します。
  • 酒気帯びでの入山はお断りすることがあります。
禁止標識

通常の拝観

期  間

秋の寺宝展を除く期間(年中無休)
拝観時間 午前9時~午後5時
(受付は午後4時で終了)
拝観対象 諸堂および庭園
(画仙堂、庫裏、浴室、永観堂会館は除く。なお、諸行事
により一部の堂宇の拝観ができない場合があります)
拝観料  一  般小・中・高生
個   人600円400円
団   体
(30名様以上)
500円350円
拝観時の
お願い
  • 障がい者手帳をお持ちの方は割引制度があります。手帳をご呈示ください。
  • 秋の寺宝展を除く期間は駐車可能です。ただし、スペースが限られていますので、 なるべく公共交通機関をご利用下さい。なお、当山拝観時間外の駐車は営業車、自家用車を問わず固くお断りします。
  • 転倒・接触事故防止および苔類保全のため、境内における一脚、三脚の使用は禁止します。
  • 自撮棒の使用は堂内で禁止です。境内では混雑時の使用をご遠慮ください。
  • 堂内の文化財の撮影は禁止します。
  • ペット同伴での境内入山は禁止します。
  • 境内での飲食、喫煙は禁止します。
禁止標識