通常拝観再開のお知らせ

 京都府に出されていた「まん延防止等重点措置」が7月11日をもって解除されます。これを受けて短縮していた拝観時間を7月12日から通常に戻すことといたします。
 なお、ワクチン接種が進んでいるとはいえ、感染は収束しておらずデルタ株の拡大も懸念されております。引き続き感染防止策へのご協力をお願いいたします。

期  日:令和3年7月12日(月)より
受付時間:午前9時~午後4時(午後5時閉門)

令和3年7月8日
永観堂禅林寺


宗祖法然上人 立教開宗850年記念事業

建築工事へのご協力のお願い

 立教開宗850年記念事業の一環として、永観堂会館等の立て替え工事が行われます。これに伴い、参道や駐車場に工事車両が多数出入りいたします。工事期間は長期にわたりますが、期間中は警備員を配置いたします。参拝にお越しの皆さまにはご不便をおかけいたしますが、警備員の指示に従い工事にご協力いただきますようお願い申し上げます。

令和3年7月1日
立教開宗850年記念事業事務局
永観堂禅林寺



緑蔭法話のご案内

 夏の朝の恒例行事となっている永観堂禅林寺ご法主の「緑蔭法話」を、下記の要領で開催いたします。
 早朝の一時、ストレスの多い現代社会の中で凜(りん)とした人生をいかにおくるか、法然上人の念仏思想の大切さを皆様とともに考えていきたいと思います。多くの方々のご聴聞をお待ちしております。各日抽選にて、ご来聴の記念としてご法主の色紙を進呈いたします。法話のあとの点心の接待は取り止めにいたします。予約等の必要はありません。お気軽にお越し下さい。
 コロナ感染は未だ終息しておりません。ご来山の際には本山中門にて検温を行います。また、お越しの際には靴袋の持参、マスク着用をお願いいたします。
 なお、感染状況により開催を中止することもあります。当サイトで事前に確認をお願いいたします。

  1. 日 時:令和3年8月1日(日), 2日(月), 3日(火)
        各日、午前7時より約1時間
  2. 場 所:永観堂禅林寺 御影堂(大殿)
  3. 題 目:自力と他力
  4. 第1日 自力からの出発
    第2日 自力から他力へ
    第3日 他力の領解(りょうげ)- 他力ということ

令和3年7月1日
永観堂禅林寺



令和3年度「秋の寺宝展」・「ライトアップ」開催予定について

 令和3年度の「秋の寺宝展」ならびに「ライトアップ」は下記の要領で開催を予定しております。ただ、コロナ感染症の状況により期間、運営形態が変更になることも予想されます。また、期間中は自家用車の乗り入れを停止し、観光バス、マイクロバスの乗り入れも停止する予定です。当サイトで事前の確認をお願いいたします。なお、展示寺宝等の詳細は確定次第お知らせいたします。

  1. 日 時:令和3年11月6日(土) ~ 12月5日(日)
  2. 時 間:
    ・寺宝展 午前9時 ~ 午後4時(午後5時閉門)
    ・ライトアップ 午後5時30分 ~ 午後8時30分(午後9時閉門)
    (寺宝展とライトアップは入替制で、継続しての拝観はできません)
  3. 拝観料:
  4. ・寺宝展 大人1000円 小中高生400円
    ・ライトアップ 中学生以上600円
令和3年7月1日
永観堂禅林寺

宗祖法然上人 立教開宗850年記念事業

第2回 俳句コンテスト開催

[テーマ] 宗祖法然上人立教開宗850年記念事業の一環として行われるものです。総本山永観堂禅林寺を題材とし、自由に詠んでください。応募要項は下記の「俳句コンテスト案内」をダウンロードしてご確認ください。

[募集期間] 令和3年6月1日~令和3年12月31日必着

[審査員] 俳人・夏井いつき氏 永観堂禅林寺関係者若干名

[応募方法] ネットでの投稿は、下記リンクの「投句フォーム」をご利用ください。
または、「俳句コンテスト案内」をダウンロードして両面印刷し、郵便はがきを切り取りとってご応募ください。1枚のはがきで1作品の応募となりますが、複数応募は可能です。

*「投句フォーム」へのリンク*

*「俳句コンテスト案内」のダウンロード*


 第1回俳句コンテストの入選作は、下記のリンクにてご覧いただけます。
   *「第1回入選作一覧・選評」のダウンロード*

令和3年5月1日
立教開宗850年記念事業事務局
永観堂禅林寺


 

永観堂青もみじ フォトコンテスト2021 開催

 *新緑の境内巡り 2021*

趣 旨
永観堂は秋のモミジのお寺として国内外に知られています。
今回のフォトコンテストは、秋の紅葉だけでなく新緑のモミジ《青もみじ》の魅力を、皆様方のお力をお借りして広めます。

作品のテーマ
「生命力」にあふれる青もみじ

応募資格
  • アマチュアカメラマンに限ります。
  • 概ね1,500万画素以上のカメラで、永観堂境内(撮影禁止区域を除く)にて撮影された《令和3年の青もみじ》で、未発表の作品といたします。
  • レタッチソフト等で合成など大きな改変を施した作品は不可といたします。
  • 1人3点まで応募できます。

応募方法
規定の応募用紙(永観堂HPよりダウンロード、又は永観堂にて配布)に必要事項を記入し、
カラープリント作品(インクジェット、お店プリント等。A4、四つ切り・ワイド四つ切りのサイズ)を添付のうえ、令和3年7月1日~7月16日の受付期間に郵送ください。

 *応募用紙のダウンロード*

 *「新緑の境内巡り2021」のダウンロード*
(コロナ感染拡大防止のため、拝観受付は午前10時~午後4時に短縮されております)

入 賞

  • 管長賞(1名) 賞状・管長御染筆色紙・ペア食事付ライトアップご招待
  • 執事長賞(5名) 賞状・ペア食事付ライトアップご招待

応募作品の著作権は本人に帰属しますが、永観堂HPやポスター等に使用する事を了解下さい。

発 表
8月下旬に、直接入選者本人に通知します。また、永観堂HP上へも掲載します。入選者の方々には写真データのご提出をお願いいたします。

審 査
中田昭氏(日本写真家協会会員)を委員長として、宗派役員と共に選考いたします。

問い合わせ先
永観堂 075-761-0007

令和3年5月1日
永観堂禅林寺


 

靴袋持参のお願い

 プラスチックゴミ削減のため、レジ袋の利用削減が求められています。永観堂においても下足用にレジ袋をお渡ししておりましたが、令和2年7月1日より約1年をかけて段階的に配布を中止いたします。今後、永観堂を拝観されるお客様には、各自で靴袋を持参していただくことといたしました。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

令和2年7月1日
永観堂禅林寺



永観堂の名をかたる「なりすましメール」に
ご注意を!

**心当たりのないメールは開封せず削除**

 平成26年秋頃から始まった差出人に永観堂のアドレスをかたる「なりすましメール」が依然として出回っております。
発信者に「xxxxx@eikando.or.jp」とあるメールです(xxxxxはいろいろあり)。多くは英文ですが、日本文のメールも見受けられます。 永観堂から皆様にメールをお送りするのは、お問い合わせに対する回答の場合のみです。皆さまに一方的にメールを配信することはありません。 これらのなりすましメールを開封することによりウィルスに感染することも考えられます。心当たりのないメールを受信された場合は決して開封せず、削除をお願い申し上げます。

令和3年1月1日
永観堂禅林寺